アジア進出助言 | 会社設立から経営管理支援までワンストップのブルドッグウォータ法務・会計事務所

アジア進出助言

アジア進出における、投資、会計、税務に関する助言

中国を始め、インドネシア、シンガポール、タイ、ベトナム、韓国、インドなど、日本企業の海外進出、特にアジア進出はもはや特別なことではありません。

中小企業であれば、自社の販路拡大だけでなく、取引先企業との関係で必要となる場合も多いです。

アジア進出にあたって検討、対処しなければならないことは数多くありますが、その1つとして、現地国の投資、会計、税務などの法制度があります。

また、これらは、現地国だけでなく、日本の法制度との関連もあり、両者を総合的に検討する必要があります。

実際に進出するにあたっては、駐在員事務所を設置するのか、支店または子会社を設立するのかの選択、時期の検討にあたっても、法制度の理解は重要です。

弊所は、アジア進出における、投資、会計、税務に関する助言を行うことができます。

また、幅広いネットワークにより、現地国のプロフェッショナルと連携して、実務面での支援を行うことが可能です。