融資対応 | 会社設立から経営管理支援までワンストップのブルドッグウォータ法務・会計事務所

融資対応

融資対応のポイント

銀行からの融資を受けるためのポイントは、銀行の審査基準を把握することと、会社の経営数値の管理とそれに基づく適正な企業会計基準に準拠した決算書を作成することに尽きます。

銀行の審査基準は、最終的には金融庁が作成した「金融検査マニュアル」に従うことになりますので、これを把握しておくことがポイントになります。

また、適正な企業会計基準に準拠した決算書は、与信審査の銀行員によって高く評価してもらえます。信頼できる決算書を適時適切に作成できること、そして、決算書の各数値の根拠をいつでも説明できるレベルで管理していることが与信上、重要になります。

中小企業会計基準に準拠した決算書が与信力を上げ、借入利率を下げる

中小企業にとって適正な企業会計基準は、企業会計基準機構が公表している「中小企業の会計に関する指針」となります。

これに準拠した決算書に、公認会計士、税理士が作成した「中小企業会計基準チェックリスト」を添付することで、銀行に対する与信力を上げ、さらに借入利率を下げることができます。

ここにおいても、適正な企業会計基準に準拠した決算書を作成する重要性があります。

ブルドッグウォータ法務・会計事務所は、銀行の審査基準に対するノウハウと「中小企業の会計に関する指針」に従った決算書で、顧客のスムーズな銀行融資に対応することができます。

「中小企業会計基準チェックリスト」は、いつでも作成し、お渡しすることが可能です。

なお、「中小企業会計基準チェックリスト」の作成については、顧問先については料金は頂いておりません。