ERP導入コンサルティング | 会社設立から経営管理支援までワンストップのブルドッグウォータ法務・会計事務所

ERP導入コンサルティング

ERPは現代の経営に欠かせないツールです

ERPは、Enterprise Resource Planningの略で、生産や販売、在庫、購買、物流、会計、人事/給与などの企業内のあらゆる経営資源(人員、物的資産、資金、情報)を有効活用しようとの観点から、これらを企業全体で統合的に管理し、最適に配置・配分することで効率的な経営活動を行っていこうという経営手法・コンセプトのことをいいます。

そして、この経営手法を実現するための情報システムをERPソフト(単にERP)と呼びます。

大企業は当然にERPを導入していますし、中堅企業へも経営効率化のために、個別の会計ソフトや業務ソフトからERPへ移行が進んでいます。

ERPを導入することで、会社の経営資源(数値)をリアルタイムに把握することができますので、先手を打つことができます。

また、伝票作成や複数システムへの二重入力などの手間を大幅に減らすことができますので、業務効率が上がります。

ERPの導入コストが高いため、中小企業で導入している会社はまだ少ないですが、今後は、インターネットやパソコンなどと同様に、業務効率化に欠かせない、当たり前のツールになると思われます。

ブルドッグウォータはERP導入のスペシャリストです
●積極的な関与

ERPは、上記の通り、企業経営のリスクや、コストを減らすために大変役立つツールですが、適切なERPの導入には、IT技術(ハードウェア、ソフトウェア、ネットワークなど)と、会計、税務、労務、業務プロセスに関する幅ひろく、深い専門知識が必要となり、提供できる会社はある程度限られています。

ブルドッグウォータは、様々な規模、業種の会計、税務、労務、業務プロセスに関するノウハウと、ERPの自社開発による高いIT技術力により、ERP導入についても適切な助言を行うことができます。

会計顧問先には、2012年2月現在、自社開発のERP(簡単ERPツバイソ)を無料で提供しております。