M&A、ファイナンス助言 | 会社設立から経営管理支援までワンストップのブルドッグウォータ法務・会計事務所

M&A、ファイナンス助言

M&Aとファイナンス

M&Aは、企業の合併と買収を意味し、ファイナンスは主に資金調達を意味します。

M&Aとファイナンスはどちらも表裏一体であり、資金の出し手から見ればM&Aですし、資金の調達側から見ればファイナンスということになります。

M&A、ファイナンス、どちらにおいても、まずはビジネス上の目的が達成されるかどうかが重要ですが、一方で、各法律に規制される実務手続きの検討も重要です。

これらは、株式取得、合併、営業譲渡、株式交換、株式移転、会社分割、MBO、民事再生法、会社更生法、私的整理、新株予約権、現物出資、DESなど、レイヤーの違いはありますが、様々な法制度の影響を受けます。

また、M&A、ファイナンスに当たっては、デューデリジェンス、ヴァリュエーション、資本政策なども重要になります。

弊所は、上記に関する総合的な助言、支援を行うことができます。