完全リモートで全国対応可能な税務・会計顧問 | ブルドッグウォータ法務・会計事務所

完全リモートで全国対応可能な税務・会計顧問

~遠くの事務所が側近に~

弊所は、全国どこの会社へでも、税務・会計顧問のサービスを行なっております。

遠隔地に完全リモート対応も可能ですから、ご依頼から、年度の決算・申告まで一度もお会いすることなく進めることも可能です。

時代が従来の方式では通用しないスピード、高度な専門性を求めています。

ブルドッグウォータは、従来の税理士事務所・会計事務所のサービスのよい所はそのまま取り入れ、新たに追加・改善した方がよい所は、追加・改善を行い、業務提供を行なっております。

その中で、地理的な環境を超えて、業務提供を行う体制を整えて参りました。

税理士・会計士業務は、証憑中心(紙の書類、領収書等)の考え方、また巡回指導という、クライアントに訪問して経理業務の質問を受付、なんらかの指導を行う、という業務が一般的でした。

そのため、地元の事務所と契約する方法が一般的でした。

ですが、時代の変化と共に、もとめられる内容も変わってきています。

・訪問指導で行われている指導は初歩的なことが多く、今の時代インターネットで検索すればわかるようになってきた。
・インターネットが発達して、適切なソフト・仕組やメールがあれば、情報共有、連絡がかなりとれるようになった。
・ビジネスでもとめられるスピードがますます早まっている。
・ビジネスでもとめられる金銭的な合理化、効率化がますます高まっている。
・事業体制の変化が激しく持たざる経営が必要とされてきている。
・それに伴い、事務所サイドにも、最新の高度な専門性、経験を活かした判断、ITスキルがもとめられている。

こんな中、インターネットを直接のビジネスとする法人も増え、従来の地元密着方式では月次決算・申告が出来ないというわけではないものの、競争力十分な体制を整えにくく、ジワジワと弱っていくような状況になってきていると考えています。

弊所は、これを受け、どこからでも同じように現在のビジネス環境に通用するサービスを受けられる会計顧問業務を提供する体制を整えました。

提供業務の中核に、インターネットを積極的に利用したシステムと経理体制を取り、場所の条件、人材(経理スタッフ)の条件、経営者の財務スキルの条件、に依存しなくとも、普通に経理処理がまわせていける体制を構築します。

弊所が、専用システムと、最新の専門知識を駆使し、貴社内の管理部リテラシーを高め、エラーのない管理部門作りをサポートします。

親近感という点では、遠方ということもあり、お天気の話が出来なかったりして、近くに比べると、多少、薄れるとも思われますが、管理部門の専門家として、クライアントのサポートで重要なことは、クライアントの費用削減、利益増減に資することであり、世の中会社は3年経つと、ほとんど潰れる、という中、まずは生き残るための、ギリギリでも勝負できる、安定したミスと負担のない管理基盤の構築を徹底します。

場所は遠くても、数値は近くに。

税理士・会計事務所は地理的には遠くていいと思いますが、これは、あくまでも地理的に遠くてもいいということです。

税理士・会計事務所が会社の数値を把握しているか、会社の数値の共有が早いか、間違いに早く気付けるか、会社内の人を把握しているか、という点では、距離感が近い必要があります。

弊所は、この問題を、インターネットを駆使することで克服していっております。

税理士は平均年齢60歳の世界です。また、税理士・会計士は文系の代表的な資格で、有資格者でもIT、パソコンは苦手という方は結構いらっしゃるのです。
そんな中、弊所は、ITに明るいスタッフを積極的に採用し、ITリテラシーも高めてご期待に応えるようにしております。

そして、さらに、弊所が東京に構えている理由がわかるでしょうか?

税務・会計の法律、法解釈の動向、業界の動きにも、詳しい必要があるのです。

そのため、税理士・会計事務所は東京に合った方がよいのです。

誰が何に近いか、を徹底熟慮した末の弊所のサービスです。

全国リモートサービスのために行なっている取り組み

地理的に離れているので、いくつか対応に工夫をする点があります。

・証憑のやりとりは、郵送の場合、時間がかかりますから、そもそもやりとりしないか、電子化するか、もしくは郵送でします。
・日々の必要情報の登録はインターネット上で出来るようにします。
・弊所からのレポートもインターネット経由でご覧いただけます。
・気づきに敏感になるために、全てのデータをリアルタイム共有します。

弊所スタッフは、ロジカルシンキングも徹底的に教育していますし、IT教育も徹底しています。もちろん税務・会計の教育もしています。

職員のクオリティーを非常に重視しており、好感の持てる人柄のスタッフを厳選採用し、また入社後の教育体制もしっかりとしておりますので、顧問先からの評判も高い会計事務所です。

ご依頼にあたっての条件と流れ

ご依頼にあたっては、インターネットを駆使してサービス提供して参りますから、インターネット接続環境が整っている必要がございます。電話はあった方がよいです。その他の条件は特にございません。

代表的な導入までの流れを説明いたします。

流れA:ご契約数カ月の早い段階で、一度、東京の弊所にお越しいただきます。その時に、顔合わせと、ツバイソ(ERPソフト)講習会に参加していただきます。事業年度が終わったら、申告が2ヶ月後にありますから、その少し前に弊所にお越しいただきます。弊所から説明をします。2年目からは、来ても来なくても構いません。

流れB:一回も会わずに進める方法です。ご契約数カ月の段階で、メールと電話によるツバイソ(ERPソフト)講習を行います。

既存クライアントの訪問状況

弊所のクライアントはこなれてくると、ほとんど年1、2回、弊所にご来社いただくことで対応できております。

東京の近くに事務所を構えるクライアントでもそうなります。ですから、結局のところ、どこに会社があっても関係ありません。

先日も、東京で設立されて、沖縄に移転される会社さんがいました。特に問題なく続けています。

弊所と地理的に離れている会社さんだけでなく、事務所から外へよく行く方や、ノマドスタイルで、ルノワール(カフェ)で仕事をしてる方、バイヤーで海外によく行く方にも好評です。

提供地域

以下の日本全国の都道府県にサービス提供可能です。

北海道地方 北海道
東北地方 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
関東地方 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県
中部地方 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県
近畿地方 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県
中国地方 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県
四国地方 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州地方 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県
沖縄地方 沖縄県

日本の法人であれば、海外に滞在、居住しているケースでも対応可能です。

是非、一度、お問い合わせください。